病気解説

病気一般

赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア)

赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア) 赤ちゃんのでべそは、臍ヘルニアと呼ばれ、赤ちゃんの5人から10人くらいの確率で見られます。 へその緒が取れた直後の臍の穴がふさがれてない時期にお腹に圧がかかるとへそに腸が飛び出てくる(でべそ)に...
病気一般

ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナ どんな病気? 子供に多くみられる夏かぜです。コクサッキーA群などのウィルスによって起きます。 特徴は? 突然高熱で発症し、4日から5日ぐらいの期間高熱が続きます。 のどが痛くなったり、...
病気一般

しらみ

しらみ 「しらみ」ってなに? 人の毛(頭、わきげ、下腹部など)に寄生して血を吸う虫です。体長は2㎜~3㎜ぐらいで灰色やや褐色の色をしています。 しらみにさされると蚊と同じようにかゆくなります。 幼稚園や保育園などで...
病気一般

嘔吐と下痢の時

嘔吐と下痢の時 どうしたらいいですか? 吐いたり、下痢したりするのは、いろいろな原因がありますが、ほとんどは、ウイルスによるものです。 たとえば、ノロウイルス・ロタウイルスは、代表的なウイルスです。 嘔吐や下痢は、...
病気一般

溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)

溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう) どんな病気? 溶血性レンサ球菌(溶連菌)とよびます。 A群とB群がありますが、一般的には溶連菌というとA群をさします。 幼稚園から小学校低学年に咽頭炎として発症することが...
病気一般

手足口病

手足口病 どんな病気? いくつかのウイルス(エンテロ、コクサッキ-等)が原因でおこり、3歳以下の乳幼児でよくみられます。 その特徴は? 手のひら、足の裏、口の中、膝やおしりに、みずぶくれのような小さな発疹が...
病気一般

伝染性紅斑(りんご病)

伝染性紅斑(りんご病) 原因は? パルボウイルスB19が原因とされています。子どもがほとんどですが、たまに成人にもなります。 その特徴は? ほほに蝶の型の赤い斑点がみられ、つぎに腕や太ももにいろいろな型のた...
病気一般

包帯の仕方

包帯の仕方 どうすればいいの? ・顔  お面を作ります。 ・からだガーゼ包帯を巻き、その上から伸縮性ネット包帯で固定するか、さらしの肌着を使ってその上から伸縮性ネット包帯で固定します。 ・手足ガーゼ包帯の上から伸縮...
病気一般

軟膏(なんこう)の塗り方

軟膏(なんこう)の塗り方 正しく軟膏を塗って、皮膚を健康に保ちましょう。 どうすればいいの? 1.単純塗布法  ①病巣が小さい場合   軟膏を指先に少量とる    ↓  病変部にまんべんなく薄くのばす...
病気一般

おしりの病気について

おしりの病気について おしりは便がでてくるところなのですが、実は非常に複雑な臓器です。血管が膨らんで「痔」となりますし、筋肉の調整がうまく行かないと「便失禁」につながりますし、周りの皮膚に感染を広げて「膿をつくる」こともあります。 ...