朝9時から電話で抗原検査とPCR検査の予約が可能です。
電話は大変混み合います。埋まり次第終了です。
また、ワクチンの予約受付状況については予約サイトをご確認下さい。2022.9.8

ゾレア®︎によるスギ花粉症治療について先生に聞いてみた

ゾレア®︎によるスギ花粉症治療について先生に聞いてみた

ゾレア®︎によるスギ花粉症治療について気になることを渡部クリニック院長の渡部 顕先生に聞いてみました。

花粉症の<br>患者さん
花粉症の
患者さん

先生、スギ花粉症で毎年とてもつらいんです、、、

舌下免疫療法はよく分かったのですが時間がかかりそうなので他の治療は無いんですか?

渡部
渡部

オマリズマブ(ゾレア)の皮下注射治療がありますよ。

花粉症の<br>患者さん
花粉症の
患者さん

え!もう少し教えて下さい!

渡部
渡部

花粉が体内に入ると、抗原として認識され抗体であるIgEを作ります。このIgEがマスト細胞に結合して炎症を起こす物質(ヒスタミン、ロイコトリエン、サイトカインなど)を放出して症状が出るのが花粉症のメカニズムなのですが、このできたIgEとゾレア®︎が結合することでマスト細胞以降の反応が起こらないようにする治療です。

花粉症の<br>患者さん
花粉症の
患者さん

うーん難しいですね、、、今までの治療と何が違うのです?

渡部
渡部

これまで花粉症治療はこのマスト細胞から出てしまった物質を防ぐような治療がメインでした。(抗ヒスタミン剤や抗ロイコトリエン拮抗薬、ステロイド点鼻や点眼など)なので反応が大きい人だと防ぎきれないんですよね。ただこのゾレア®︎は元々のIgEをブロックするので効果が高いと考えられます。

花粉症の<br>患者さん
花粉症の
患者さん

すごそうですね、どんな人でも使えるのでしょうか?

渡部
渡部

重症または最重症のスギ花粉症の人が適応です。どういった人かというと、「くしゃみ」または「鼻かみ」を1日11回以上している、鼻詰まりでかなりの時間口呼吸になっている 人が対象になります。これに加えて血液検査でスギアレルギー陽性(クラス3以上)であり、IgEが30-1500IU/ml、さらに12歳以上(体重20-150kg)までとなっています。

花粉症の<br>患者さん
花粉症の
患者さん

それって、高価な治療なんですよね?

渡部
渡部

IgEの値と体重によって投与する量が決まるので人それぞれ金額が異なりますが、例えば最も多い150mgの人では3割負担で8744円(薬剤費のみ)です。確かに高額な治療だと思いますが、1シーズンに1回で症状が改善する方もいます。さらに高額になる場合には高額療養費制度や付加給付金制度の利用で負担軽減も可能なケースもあります。

花粉症の<br>患者さん
花粉症の
患者さん

副作用など心配です・・・

渡部
渡部

ゾレア®︎は元々気管支喘息に対する治療が2009年から始まっていて、すでに10年以上も日本での治療成績があります。重篤な副作用は極めて稀ですが、皮下注射で痛みがあるのが問題ですが、2-4週に1回と少ないので国内でも花粉症に対して使用例が増えています。

最近伺った良い例としては例えば受験の時期で集中したいが花粉症がひどくて集中できない人に対して、シーズンで1回投与したら「集中できて試験も合格できた」といった人です。

近年増加の一途で経済活動にも支障が出ている報告もある花粉症ですし、外来診療でも既存治療で不十分な方は多くいますので、スギ花粉症で生活に大きく支障が出ている方はご相談いただければと思います。