「舌下免疫療法」について、先生に聞いてみた

「舌下免疫療法」について、先生に聞いてみた

watanabe akira

日本の花粉症で、もっとも多いと言われているスギ花粉。

みなさん様々な対策をされていると思いますが、何やら「舌下免疫療法」という治療方法があるそうです。

という事で、渡部クリニック院長の渡部顕先生に、「舌下免疫療法」について聞いてみました。


毎年花粉症の患者さん
毎年花粉症の患者さん

先生!今年も花粉症辛いです。

最近、舌下免疫療法って聞いたんですがなんですか?

渡部
渡部

舌下免疫療法はアレルギー性鼻炎(花粉症)のほぼ唯一の「根治的」治療なんですよ

毎年花粉症の患者さん
毎年花粉症の患者さん

え!もう少し教えてください。

渡部
渡部

簡単にいうと、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しづつ体に取り入れることで、徐々にアレルゲンに慣らしていく治療のことです。

ちなみに体を徐々にアレルゲンに慣らしていくので「減感作療法」と呼びます。

毎年花粉症の患者さん
毎年花粉症の患者さん

そうなんですね!

今まで、抗アレルギー薬をもらっていました!

渡部
渡部

抗アレルギー薬は、アレルゲンが原因で鼻水とか目が痒くなったりとかの症状を抑えることが出来る「対症療法」と言われるもので、根本的に治すことは出来ないんです。

それに対して「舌下免疫療法」は時間をかけてアレルゲンを体に慣らして体質改善を行うので、根本的にアレルギー症状が起きない体を目指せるんです。

毎年花粉症の患者さん
毎年花粉症の患者さん

すごい!そんな薬があったんですね。

時間をかけてってどのくらいかかるんですか?

渡部
渡部

最低でも3年、出来れば5年は続けて欲しいですね。短期間で治療を終了すると治療後の効果が持続しないことが多いんです。ちなみに薬は1日1回舌下(舌の裏)に含んで1分間そのままにして、飲み込んだあと5分間はうがいや飲食は控えます。注射による治療もあったんですが、今は自宅で出来るので楽ですよ

毎年花粉症の患者さん
毎年花粉症の患者さん

どんなアレルギーにも効くんですか?

渡部
渡部

今はスギ花粉とダニが原因のアレルギー性鼻炎のみが適応になっています。なのでアレルギー性鼻炎があってもスギやダニにアレルギーがない人には効果がないんです。

毎年花粉症の患者さん
毎年花粉症の患者さん

今すぐはじめたいです!お願いします!

渡部
渡部

落ち着いてください。スギ花粉症の人は6月〜12月くらいまでが推奨されていて、ダニ(ハウスダスト)の人は基本的にいつからでも開始出来ます。詳しくは当院スタッフに聞いてくださいね。

毎年花粉症の患者さん
毎年花粉症の患者さん

でも、やっぱり副作用とか副反応が心配です。

渡部
渡部

やはり薬なので心配ないとは言えませんが、口の中の症状(かゆみ・口内炎・腫れ・喉の刺激感)や頭痛など起こったとしても軽微な症状が多いです。重篤な副作用は極めて稀であり、従来の注射による方法よりも遥かに安全になります。我々がついているので安心してください。

毎年花粉症の患者さん
毎年花粉症の患者さん

花粉症とおさらばしたいのでやってみます!


まとめ

「舌下免疫療法」は時間をかけてアレルゲンを体に慣らして体質改善を行う治療法でした。

  • スギ花粉、ダニ(ハウスダスト)が原因のアレルギー性鼻炎でお困りの方
  • 開始時期は、スギ花粉症の人は6月〜12月くらいまでが推奨
  • ダニ(ハウスダスト)の人は基本的にいつからでも開始可能

徐々に慣らしていくという事ですので時間は必要ですが、根治的な治療が出来るのは良いですね。スギ花粉、ダニ(ハウスダスト)でお困りの方はぜひ挑戦してみては如何でしょうか。

以下の解説ページもあります。ぜひご確認ください。

当院は、鳥居薬品さんのアレルゲン免疫療法ナビに掲載されています。