新院長ご挨拶

新院長ご挨拶

 2021.5月より院長となりました渡部 顕(わたなべあきら)です。

 私は昨年からクリニックで常勤として働き始めましたが、私の年齢やそれ以上のお付き合いのある方や3世代で通っている方、私のことを間接的に良く知っている方などが多く、このクリニックは本当に沢山の人に支えられてきたのだと感じました。

 また多くのスタッフのおかげでこのクリニックが作られてきたのだと分かりました。このクリニックをこれまで以上に地域のかかりつけ医として認められるように頑張っていきたいと考えております。

 新型コロナウイルスのため、誰もが心も体も大きな影響を受けています。我々かかりつけ医が行うのは、この地域の患者さんの心や体の不調の最初の受け皿となることだと考えています。

 専門分野については十分な経験と知識がありますのでそれをフルに使って問題解決に努めますし、それ以外の分野についても他施設へのご紹介など患者さんにとって良いと考えられる方法を選択します。

 ネットなどで便利になった世の中ですが、逆に本当に正しい知識を見つけるのは難しいです。現在クリニックには専門分野が異なる3人の医師が在籍しております、ぜひ我々にご相談いただければと考えています。

 見えないウイルスにより世界が大きく変化しています。我々も変化が必要だと考えていますが、やるべきことは目の前の一つ一つの問題解決であるのは変わりありません。時にはご助言を頂きながら地に足をつけて歩いていきたいと考えておりますので、今後とも当クリニックを宜しくお願い申し上げます。

 渡部クリニック 院長 渡部 顕