朝9時から電話で抗原検査とPCR検査の予約が可能です。
電話は大変混み合います。埋まり次第終了です。
また、ワクチンの予約受付状況については予約サイトをご確認下さい。2022.9.8

当院で高血圧治療補助アプリ(Cure App HT)始まりました!

当院で高血圧治療補助アプリ(Cure App HT)始まりました!

皆さん2022年9月から世界初の高血圧治療補助アプリのCure App HTが保険適用されたことをご存知でしょうか?

世界初アプリ?保険適用?分からないことが多いと思うのでこちらの記事で説明させていただきます。

高血圧治療補助アプリって何?

当院は禁煙外来をしています。その中で禁煙補助アプリによる治療があるのですが、今回はその高血圧治療バージョンのアプリが発売され、保険適用になりました。これは世界的にも注目されており、今後の新しい治療として医療を変えていくと思います。

2022.9.2のYahooニュース

このアプリの治療を導入している医療機関は現時点ではまだ少なく、当院は県内でも最も早く導入させていただきました。(2022.9.2)

Cure App HT アプリの良いところ

一番は考え方や行動を変えてもらうことがこのアプリの目的です。高血圧の治療は他の疾患と比べて痛みなど分かりやすい症状がないため、患者さんが軽視しがちです。その為、薬を途中でやめてしまったり、受診をやめてしまう疾患の上位になります。ですが、高血圧が原因になる生活習慣病は多く、必ず管理すべき疾患の一つです。高血圧について興味あればこちらのページもご覧下さい。

高血圧治療のガイドラインに基づいて、減塩、減量、運動、睡眠管理、ストレス管理、節酒という6項目の生活習慣をアプリ内のコンテンツで勉強し、日々管理します。基本である血圧を測定することも血圧計からデータが飛ばされて自動で記録されます。(対応しない血圧計の場合は手入力になります)それらのデータ全てを医師と共有出来るので患者さんの治療に対する姿勢も高い状態を保つことが出来ます。

実際に臨床試験の成績では、まだ治療を受けていない高血圧患者さんについて通常の生活習慣指導のみの人、これに加えてアプリも併用した人を比較すると、早朝の上の血圧(収縮期血圧)が約10mmHgも減少しました。それに加えて体重やBMI、塩分摂取量も減っています。高血圧の人は血圧測るのを忘れてしまうのがよくありますが、家庭血圧の測定率はなんと98%

いかにこのアプリによる行動変容が起こっているかが分かります。
私たちも月1回の”点”でしか関われないこれまでの治療から、日々の治療経過を共有して”線”で関わることができるこの治療にとても期待しています。

費用は?

今回、保険適用になり、全国一律の保険点数になります。

初回は月970点:3割負担で2910円

2ヶ月目からは830点:3割負担で2490円

上記の費用に通常の診察料がかかります。薬が処方されれば薬局で薬代もかかります。

アプリでの治療は6ヶ月までとなります。

※保険適用が現時点で6ヶ月までしか認められていませんが、今後、期間延長すればまたお知らせします。

最後に

高血圧やコレステロールなどの生活習慣病の治療は症状が無いので通院をやめたり治療を始めていなかったりする方が多いことが分かっています。

過去に高血圧の治療をしてやめてしまった方、健康診断などで血圧が高いと言われたことがある方、そしてもちろん現在高血圧の治療をされてる方は是非、渡部クリニックに相談して下さい。

現在は6ヶ月のみのアプリ使用ですが、このアプリで得た知識や習慣などは他の生活習慣病の治療にもつながる訳ですから長い目で見て、この治療をきっかけに健康な生活習慣を獲得していただきたいと思っています。

渡部クリニック 院長