水いぼ(伝染性軟属腫)

水いぼ(伝染性軟属腫)

その特徴は?

身体・お尻などに小さないぼができ、いぼの中にウィルスを含んだ白い斑状のようなものが入っています。


治療は?

いずれは自然治癒するので数が少なく、集団生活をしていない子は様子を見ます。

集団生活をしている子は、いぼの数が増加し、他人にうつす可能性があります。必要により取りましょう。


家庭での看護は?

・皮膚の清潔に心がける。

・水いぼをひっかけない。

・つめは短く切る。

・水いぼ周辺の湿疹・すり傷ははやく治療する。

・水いぼが増えないか観察する。