朝9時から電話で抗原検査とPCR検査の予約が可能です。
当日の情報は最下部のTwitterをご確認下さい。2023.2.1

コラム

インフルエンザ

インフルエンザ流行始まりとワクチン接種

インフルエンザ流行始まりとワクチン接種 渡部クリニック 院長です。 12/16の厚生労働省からの発表で岩手[続きを読む]
コラム

インフルエンザの流行の定義について

インフルエンザの流行の定義について こんにちは院長の渡部です。いよいよ寒さを感じる時間が増えてきて冬の足音が聞こ[続きを読む]
お知らせ

インフルエンザの流行について(2022.10月)

インフルエンザの流行について(2022.10月) 今年は流行する?しない? 結論から申し上げると、2022[続きを読む]
コラム

マスクを外す習慣

マスクを外す習慣 渡部クリニック院長です。 梅雨のはず?ですがとんでもない暑さですね。各地で熱中症のニュー[続きを読む]
コラム

5月31日は世界禁煙デーです。

早速ですが、皆さん今日は何の日かご存知でしょうか?毎年5月31日は世界禁煙デーです。禁煙できなくて困っている方、これを機に禁煙してみませんか?当院では禁煙外来を行なっています。お気軽にご相談ください
コラム

コロナワクチンを打ったお話

最近、「先生はコロナワクチン打ちましたか?」と質問があります。そこで私が打った体験談を皆さんにお話します。身近で打った人の感想として読んでいただければと思います。
コラム

変異株のPCR検査について

変異株は感染力が1.5倍以上であり、より強い感染対策が必要です。変異株がコロナ感染者の中にどの程度いるかを早く見つけだす事が大切です。現在、一回のPCRで複数の変異株がスクリーニングできます。1回で英国株、南アフリカ株、ブラジル株の全てに対応できます。
コラム

新型コロナウイルスワクチンについての私の考え

2/10現在で具体的なスケジュールはまだ私達にも届いていない現状ですが、今分かっていることを書きたいと思います。有効性のデータとして、ワクチンを接種しない場合は、約1.8万人中162人罹りましたが、ワクチン接種した場合は8人とかなり感染者を減らすことが出来たと報告されています。
コラム

当院では子宮頸がんワクチンを勧めています。

子宮頸がんワクチンの副作用を心配なさっていると思います。しかし、重篤なものは極めて低率であることがわかっています。ワクチンの接種により、子宮頸がんの原因の5割から7割を防ぐことができるのです。ワクチンにより子宮頸がんを防ぐメリットを信じるほうがよいと当院では考えています。
コラム

子宮頚がんワクチンについて

最近、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)に対するワクチンが、各国で効果を上げています。そのため、子宮頸がんを撲滅できる希望もみえてきています。HPVワクチンの接種は10年ほど前から始まりました。