「コンビニ救急」をやめよう

「コンビニ救急」をやめよう

いま、兵庫県にある県立柏原病院小児科では二人の医師しかおらず、労働環境が悪化し、小児科が撤退する動きになっています。
そのため、

○コンビニ受診を控えよう

○かかりつけ医師をもとう

○お医者さんに感謝の気持ちを伝えよう

の3つのスローガンを掲げて、母親たちが代表になって柏原病院小児科を守る会が発足され、現在活動しているようです。
http://www.mamorusyounika.com

それにより、時間外受診が劇的に減ったそうです。

今の救急体制は、医師の善意や根性のうえに成り立っているのが現状です。勤務医の労働環境はとても劣悪です。このままでは医療崩壊がますます進み、医師がいなくなってしまいます。

患者さん、住民の方々、医師が一緒になって、この問題を真剣に考えることがなにより大切だと思います。