小児かかりつけ医制度について

小児かかりつけ医制度について

クリニックに継続して通院する未就学児が対象です。かかりつけ医を持つことにより日常的に子どもの事についていろいろと指導や診察を受けることができます。

普段の風邪や気管支炎などの急性疾患だけでなくアトピー性皮膚炎や気管支喘息などの慢性疾患に対しても必要な診断と治療や指導を行います。また、定期的な健康診査により子どもの発達を心と身体から全般にわたりチェックして必要かつ適切なアドバイスがより可能です。

母子手帳を定期的に見て必要な予防接種をするように助言できます。もしクリニックで対応できない疾患の場合には速やかに専門病院を紹介します。

かかりつけ医療機関は原則1カ所になります。かかりつけ医に登録した子どもさんには、電話などの問い合わせに可能な限り対応します。登録しても今までと同じように他の病院も受診出来ますし、診察料も基本的に同じです。

不明な点はお聞きください。

医療法人社団渡部クリニック

院長  渡部  創