3日ばしか(風疹)

3日ばしか(風疹)

どんな病気?

風疹ウィルスが口や鼻から入っておこる感染症です。
はしかによく似た発疹が全身に出ますが、全く別のものです。


その特徴は?

潜伏期(12~21日)の後、耳の後ろ・首の両側・後頭部のリンパ腺がはれます

のどが痛む程度であまり症状は強くありません。
入浴時に裸になり、はじめて発疹に気付くようなことも多く、熱もあまりでません。

4~5日で発疹は消え、1週間以内で治ります。


家庭での看護は?

・食事
何を食べさせてもかまいませんが、下痢や熱のあるときには消化のいいものをあげましょう。

・外出
寝かせておく必要はありませんが、人にうつる病気なので外には出さないようにしましょう。

登園・登校などの集団生活には医師の許可が必要です。

・清潔
発疹の出ている間は、おふろはやめましょう。おふろが刺激になり、発疹が増えることもあります。


その他注意することは?

①妊娠初期に風疹にかかると、難聴・心臓病などの奇形児が生まれることがあります。

②脳炎・紫斑病などの合併症があります。

③風疹とまぎらわしい発疹の出る病気があります。血液を調べると風疹にかかったどうかわかります。