おしりの病気について

おしりの病気について

おしりは便がでてくるところなのですが、実は非常に複雑な臓器です。血管が膨らんで「痔」となりますし、筋肉の調整がうまく行かないと「便失禁」につながりますし、周りの皮膚に感染を広げて「膿をつくる」こともあります。

大腸と比べて大病が少ない部位ではありますが生活の質を下げること病気が多い臓器ですし、「痔」などありふれた病気も多いです。ただありふれてる病気だから中々相談しづらいこともあるようです。


 当院では手術治療はできませんが、肛門鏡を使った診断を行い、適切な対処法を専門医として考えていきます。困っていたり心配であれば聞いていただければと思います。