新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス検査まとめ

症状の有無に応じて注意事項があります。お問い合わせ頂く前に必ずご確認ください。

症状あり(発熱、咳、咽頭痛など)
発症当日

公費PCR(唾液)
原則予約(メールフォーム)
詳しくはこちらより

適応になるかを確認して当院で対応します

発症翌日から9日まで

公費抗原検査(鼻入り口)


※来院の際は電話で連絡をお願いします
※初診の方は必ず連絡をお願いします

症状なし
濃厚接触者、アプリ通知

公費PCR(唾液)
原則予約(メールフォーム)
詳しくはこちらより

適応になるかを確認して当院で対応します

【濃厚接触者とは】
濃厚接触者の定義は以下のとおりです

新型コロナウイルス陽性者の発症2日前から隔離までの間に
1.同居
2.長時間の接触(車内、航空機など)があった人
3.体液に多く触れた可能性が
4.1メートルで予防策せず(マスクせず)15分以上

上記いずれかに当てはまるかどうかを「陽性者との最後に接触したタイミング」とともに、
メールフォームに記載していただけると判断がしやすいので記載をお願いします。

それ以外

自費PCR
当院は対応していません

※海外渡航のみ対応
詳しくはこちらより

検査検査について
抗原検査抗原検査は15分で結果が判明し、基本的にPCRと同様に確定診断となります。
PCRPCRは検査後1〜3日程度で結果が当院に届きます。(当院が休診であれば休診明けに結果をお伝えします
抗体検査これまでに罹ったかを調べる検査です。自費診療となります。詳しくはこちらより

※インフルエンザの検査も鼻入り口から同時に検査可能なので必要に応じて行います。

鼻入り口とは…通常鼻の奥に入れますが、当院は鼻から2cmのところに細い綿棒を入れてもらい、5回綿棒を回してぬぐい液を自分で採取するので痛みは少なくなります。

当院の感染対策について

以下の対策により当院への通院による感染の心配はありません。ご心配なさらずに通院いただければと思います。

受付で感染を疑う患者さんは院内トリアージとして別室での待機となります。

唾液PCR採取時には患者さんにもフェイスシールド着用していただきます。

診察室の感染対策として、クリーンパーティションを導入しております。

クリーンパーティションとは診察室などに設置され、HEPAフィルターにより室内汚染空気の清浄化が行える製品です。(2020年9月26日にフジテレビの日曜報道THE PRIMEで渡部クリニックの感染対策について取り上げられました)

他にも以下の感染対策も行っています。

新型コロナウイルス検査について

 当院では公費による唾液PCR(自費はありません)
 抗体検査(IgG、IgM)
 海外渡航時に必要な自費PCR検査
を行っております。
 詳細はそれぞれのページを御覧ください。

新型コロナウィルス関連の記事