本文へスキップ

TEL.045-506-3657

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11

鶴見のアレルギー科・小児科専門医・漢方専門医と外科・消化器外科・大腸肛門科専門医 渡部クリニックです。

緊急事態宣言が解除されて、学校や会社など各業種でのガイドラインが作成され、それに基づいた生活が始まろうとしています。「Noコロナ」とはなる生活ではなく、「Withコロナ」となる生活を考えないといけないと思います。ただどこまで行うかが難しい問題として残ります。小さい子どもたちのマスクも目立っていましたが、5/25に日本小児科学会が「2歳未満のマスクは使用しないよう」と出しました。これからの暑い季節でのマスクは熱中症への心配もあります。生活習慣が崩れてしまい、持病の悪化につながることもあります。
この新しい生活の中で引き続き地域の診療所としてできることを考えていきたいと思います。

2020年6月
副院長 渡部 顕


来たる2020年5月8日は、渡部クリニックの創立30周年記念日になります
これからも職員一丸となり、コロナ撲滅の為、微力ながら頑張りますので今後ともよろしくお願いします。

2020年5月6日

院長  渡部 創


information
お知らせ

  • 病気・アレルギーの解説について
    おしりの病気について」「便秘について」更新しました。(2020.6.1)
  • 平石 知佳医師 着任のお知らせ
    毎週 月・火・水・金の午前診療になります。(2020.5.6)
  • 感染症対策として

    当院でもスタッフおよび通院患者さんの対策を目的として、感染対策を行います。具体的には 37.5℃以上の発熱が4日以上続く、咳などの呼吸器症状がある方もしくは感染対策が必要と考えられる方については、奥の部屋で待機いただき、マスクやガウンなどの標準防護策を行い、対応させていただきます。またこれまで以上に接触感染を徹底し、院内の換気を含めて、対策を講じます。現在やるべきことは行い、地域医療圏を守ることができるようにしていきたいと考えておりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。(2020.4.17)

  • 院長のお休みのお知らせ

    このたび、体調不良による療養のため5月より約3か月、院長がお休みになります。
    体調が戻り次第、診察に復帰します。院長お休みの間、新任の小児科専門医が担当します。これからも皆様のお力になれるよう職員一丸となって頑張っていきたいと思います。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。(2020.4.14)

  • 新任医師のお知らせ
    4月より副院長として渡部 顕医師が着任します。(2020.4.01)
  • 食物アレルギーを防ぐためには
    (2019.12.22)
  • 新薬インフルエンザ治療薬ゾフルーザについて (2019.1.14)
  • イナビルについて (2019.1.23)
  • 予防接種について 更新しました。(2018.6.20) )
  • コラムについて
    過去のコラムについて更新しました。 (2018.5.21)
    最近お勧めするワクチンについて
    MR(はしか・風しん)、おたふくかぜ、水ぼうそうのワクチンについて
    抗生剤(抗生物質)は使い方が大事です
    ホクナリンテープについて

  • 睡眠時無呼吸症候群について
    (2017.4.10)
  • スギとダニの舌下免疫療法 スギとダニの舌下免疫療法について更新しました。(2016.4.5)
  • ワクチンについて

    4月から麻疹と風疹の混合ワクチンが横浜市の制度で3300円で接種可能になりました。また風疹の抗体検査は無料でできます。基本的に19歳以上の横浜市民が対象です。
  • 健康保険について

    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。

診療受付時間
▼月・火・水・金曜日
  [午前] 8:30〜11:30
・ 予防接種・健診は11:00まで
   (診察開始は9:00〜です)
  [午後] 1:30〜5:45
・予防接種/健診は午後5:00まで
 (診察開始は午後2:00〜)
▼土曜日は午前中のみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 〜患者さんへのお願い〜
問診時や診察時にご不在の方は、お戻りになった際の診察の順番は最後にさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

渡部クリニック渡部クリニック

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11
TEL 045-506-3657

スマートフォン版

渡部クリニック