本文へスキップ

TEL.045-506-3657

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11

横浜のアレルギー科・小児科専門医 渡部クリニックです。

11月になりました。今年もあと二カ月ですね。寒暖の差が激しく体調を崩しています。
喘息や気管支炎の患者さんが増えています。体調管理には気を付けましょう。マイコプラズマ気管支肺炎が流行っています。診断がなかなか難しいですが専門医として診断と治療には自信があります。

10月よりインフルエンザワクチンの接種が始まりました。今年は気候変動が著明であり、インフルエンザの流行も早まる可能性もあるため、早めのインフルエンザワクチン接種をすすめています。なお、インフルエンザワクチンは予約制になっています。

10月からB型肝炎ワクチンの無料定期接種が始まりました。今年4月以降に生まれた子供だけが無料で接種可能です。1984年に開始されたB型肝炎ワクチン接種は、B型肝炎に罹患してる母親の子供のみ無料で開始されました。今、世界のほとんどの国ではB型肝炎ワクチンが無料で接種されている現状に32年もの長い歳月を経てやっと日本で無料になりました。いつも外来で話していますが北朝鮮でもB型肝炎ワクチンの接種率は93パーセントです。世界の常識は日本の非常識なのです。さて、オタフク風邪やロタウイルスのワクチンはまだ有料のままです。みなさんと一緒に声を上げて無料化にしていきましょう。

年末年始の休診についてですが、年末は12月28日の午前中までの診察になります。28日午後から休診になり、1月5日まで休診です。なお6日から平常通りの診察になります。よろしくお願いします。

2016年11月      院長



information
お知らせ

  • 年末年始の休診 12月28日午後〜1月5日まで
  • スギとダニの舌下免疫療法 スギとダニの舌下免疫療法について更新しました。(2016.4.5)
  • お知らせ・コラムについて

    過去のお知らせ・コラムについて更新しました。 (2015.9.17)
  • 病気・アレルギー解説ついて

    アレルギー、インフルエンザ、病気一般について更新しました。 (2015.9.02)
  • 予防接種について

    予防接種の種類や順序、当院の考え方更新しました。 (2015.9.01)
  • ワクチンについて

    4月から麻疹と風疹の混合ワクチンが横浜市の制度で3300円で接種可能になりました。また風疹の抗体検査は無料でできます。基本的に19歳以上の横浜市民が対象です。
  • 健康保険について

    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。

診療受付時間
▼月・火・水・金曜日
  [午前] 8:30〜11:30
・ 予防接種・健診は11:00まで
   (診察開始は9:00〜です)
  [午後] 1:30〜5:45
・予防接種/健診は午後5:00まで
 (診察開始は午後2:00〜)
▼土曜日は午前中のみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 〜患者さんへのお願い〜
問診時や診察時にご不在の方は、お戻りになった際の診察の順番は最後にさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

渡部クリニック渡部クリニック

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11
TEL 045-506-3657