本文へスキップ

TEL.045-506-3657

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11

食物アレルギー


どんな病気?


皮膚症状として、じんましん、アトピー性皮膚炎などがあります。
呼吸器症状として、せき・ゼイゼイ・呼吸困難があります。
また、鼻水、くしゃみ、鼻づまり、中耳炎が出ます。
消化器症状として、食道・胃・小腸・大腸それぞれの部位で、それぞれの症状が出現します。吐血、嘔吐、下血、下痢などの症状が出ます。

アナフィラキシー反応として、食後すぐの嘔吐、咳、ゼイゼイ、呼吸困難などを起こします。
食後に、運動により起こるアナフィラキシー症状を食物依存性運動誘発アナフィラキシーといいます。
その原因としては、小麦が多く、エビ・イカ・カニ・ナッツ・貝・蕎麦など多くの食べ物での報告があります。

その他、ミルク嫌い、蛋白尿、血尿、神経症状などの出現もあります。
原因となる食べ物は多岐にわたり、理論上はすべての食物が原因となります。



治療は?


除去食療法をします。これは、原因となる食物を除去した食事を行い、アレルギー反応を防ぎ、慢性化を予防する基本的な治療です。
薬物法は、経口インタールを基本として抗アレルギー剤を併用して使用します。場合によりステロイド内服を行います。

最近は除去食ではなく原因となっている食物をすこしずつ食べさせていく食物寛容療法があります。



診療受付時間
▼月・火・水・金曜日
  [午前] 8:30〜11:30
・ 予防接種・健診は11:00まで
   (診察開始は9:00〜です)
  [午後] 1:30〜5:45
・予防接種/健診は午後5:00まで
 (診察開始は午後2:00〜)
▼土曜日は午前中のみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 〜患者さんへのお願い〜
問診時や診察時にご不在の方は、お戻りになった際の診察の順番は最後にさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

渡部クリニック渡部クリニック

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11
TEL 045-506-3657