本文へスキップ

TEL.045-506-3657

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11

お知らせ


2014年に掲載したお知らせ



 11/25

年末年始は、12月27日土曜日の午後から1月4日まで年末年始の休診とさせていただきます。
1月5日月曜から通常通りの診察になりますので、よろしくお願いします。


寒くなってきました。空気も乾燥していることからインフルエンザの患者さんが大変増えてきています。体調管理に十分に気を付けるとともに、もしまだインフルエンザワクチンの接種をしていなければ、早急に接種する必要が有ります。

当院のインフルエンザワクチンの予防接種は3部制でご予約を承っています。ただし、只今予約状況が混雑していますので、場合によっては他の病院での接種をご案内差し上げることもございます。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。なお、今からは土曜日の接種は行っておりませんので、併せてご承知おきください。10月1日から成人用肺炎球菌ワクチン23価(ニューモバックス)の接種が、3000円の負担で、65歳から5歳刻みで可能になりました。また水痘ワクチンが1歳から3歳未満までは無料で、2回接種可能となりました。なお2015年3月までは5歳未満の幼児も1回接種可能になっています。他にも必要な予防接種をしていない子供さんや成人の方も沢山います。どうぞ、不明な点は受付または医師、看護師にご相談ください


 10/8

最近寒くなり、かつ、台風が次々と到来しています。朝と夜の寒暖差が激しく、風邪やぜんそくが特に増えてきています。体調管理に十分に気を付ける必要が有ります。

さて、今年もインフルエンザワクチンの予防接種を10月1日から開始しました。3部制での予約制です。なお、今年からは土曜日の接種は行っていません。あと併せて10月1日から成人用肺炎球菌ワクチン23価(ニューモバックス)が3000円の負担で65歳から5歳刻みで接種可能になりました。また水痘ワクチンが1歳から3歳未満までは無料で2回接種可能となりました。なお2015年3月までは5歳未満の幼児も1回接種可能になっています。他にも必要な予防接種をしていない子供さんや成人の方も沢山います。どうぞ、不明な点は受付または医師、看護師にご相談ください。


 9/9

最近寒くなってから、風邪やぜんそくが増えてきています。体調管理に十分に気を付けましょう。また、皆さんには耳慣れないデング熱やエボラ出血熱も新聞紙上をにぎわせており、今後これらの感染症が日本においても増加する可能性があります。ご心配な点はどうぞご質問ください。
さて、今年もインフルエンザワクチンの予防接種の予約を始めました。接種は10月1日からです。3部制での予約制です。なお、今年からは土曜日の接種は行いません。あと10月1日から成人用肺炎球菌ワクチン23価(ニューモバックス)が3000円の負担で65歳から5歳刻みで接種可能になりました。また水痘ワクチンが1歳から3歳未満までは無料で2回接種可能となりました。なお2015年3月までは5歳未満の幼児も1回接種可能になっています。不明な点は受付または医師、看護師にご相談ください。

なお、夏期休診についてですが、9月は14日から23日まで休診とさせていただきますのでよろしくお願いします。9月13日は午前中までの診療で、9月24日からは平常どおりの診察になります。間違いなきよう、よろしくお願いします。


 7/28

大変暑い日がつづいており、熱中症が多くなっています。脱水予防にはたくさんの水分−子供は最低1L以上、成人は最低2L以上の水分とともに塩分の摂取−梅干しや塩など−に心がけましょう。あとは暖かいものを食べる汗をかく、そして早寝早起きして十分な睡眠に心がけましょう。

さて、昨年11月から小児肺炎球菌ワクチンが変更になりました。
今までの7価ワクチンから13価ワクチンになりました。より広範囲に肺炎球菌に対する予防効果が得られます。今まですでに4回の小児肺炎球菌ワクチン(7価ワクチン)が済んでる子供さんも自費にはなりますが、わずか1回だけの小児肺炎球菌ワクチン(13価ワクチン)の接種で抗体ができて予防できます。ぜひとも追加の接種をお勧めします。

とろろで、10月からの小児の水痘ワクチンや高齢者の肺炎球菌ワクチンに対する自治体の援助についての詳細はまだ不明です。分かり次第お知らせします。

なお例年どおり8月はいつもどうりの日時で診療します。なお、夏期休診についてですが、9月は14日から23日まで休診とさせていただきますのでよろしくお願いします。913日は午前中までの診療で、924日からは平常どおりの診察になります。間違いなきよう、よろしくお願いします。


 5/18

暖かくなりましたが朝と夜の温度差があり、また、雨も降ったりで、体調管理が必要な季節です。
喘息や気管支炎が増えていますので、どうぞご自愛ください。

さて、昨年11月から小児肺炎球菌ワクチンが変更になりました。
今までの7価ワクチンから13価ワクチンになりました。より広範囲に肺炎球菌に対する予防効果が得られます。今まですでに4回の小児肺炎球菌ワクチン(7価ワクチン)が済んでる子供さんも自費にはなりますが、わずか1回だけの小児肺炎球菌ワクチン(13価ワクチン)の接種で抗体ができて予防できます。ぜひとも追加の接種をお勧めします。

ところで、最近、憲法の話が話題になっています。
私の尊敬する日野原重明さん(聖路加国際病院名誉院長)の書いた 10代の君たちへーぜひ読んでほしい憲法の本 という本あります。そこにはいまも現役で診療する102歳の日野原医師からの明日の世界を決めていく子供たちへのメッセージが書かれています。
--いのちをまもるということについてこれほどしっかりとつくられた憲法は世の中のどこにもありません。人間の根本にかかわることが憲法には書かれています。-- ぜひともお読みください。


 3/29

休診のお知らせ(重要)

来る5月1日から8日まではお休みとさせていただきます。
なお、休みの前後は暦どうりに診察します。4月28日30日は診療します。5月9日以降は平常どうりの診察日時になります。


診療受付時間変更について(重要)

このたび、31日から、下記のとおり診療受付時間が変更となりました。

受付開始は、10分早くなりました。
受付終了は、午前は30分早く、午後は15分早くなりました。

  月・火・水・金曜日
    午前:08:5011:30
    午後:13:5017:45
  土曜日
    午前:08:5011:30

お間違いないようよろしくお願いします。



ようやく暖かくなりましたが、まだまだ、インフルエンザは思ったほどには減少していません。ですから熱が出て全身がだるかったり、咳や鼻水がひどい場合はインフルエンザも否定できません。診察に来ましょう。また、3月には入りスギ花粉症の患者さんが増えてきました。花粉症は今がピークです。あまりがまんしないで早く受診しましょう。私は日本アレルギー学会の専門医ですのでなんなりとご相談ください。

以前からお話していますが、当院にかかりつけの患者さんのうち、以前当院で不活化ポリオワクチンを自費で接種した方は、追加で公費で不活化ポリオワクチンの接種ができます。 当院でのポリオの接種の方法は他と病院と異なります。詳しくはコラムを必ずお読みください。

さて、昨年11月から小児肺炎球菌ワクチンが変更になりました。今までの7価ワクチンから13価ワクチンになりました。より広範囲に肺炎球菌に対する予防効果が得られます。今まですでに4回の小児肺炎球菌ワクチン(7価ワクチン)が済んでる子供さんも自費にはなりますが、わずか1回だけの小児肺炎球菌ワクチン(13価ワクチン)の接種で抗体ができて予防できます。ぜひとも追加の接種をお勧めします。


まだインフルエンザ対策として、また、風邪をひかぬように、うがいと手洗いを心がけてください。

ご自愛ください。


 3/3

重要なお知らせー 診療受付時間変更について

このたび、3月1日から、下記のとおり診療受付時間が変更となりました。

受付開始は、10分早くなりました。
受付終了は、午前は30分早く、午後は15分早くなりました。

  ▼月・火・水・金曜日
    午前:08:50〜11:30
    午後:13:50〜17:45
  ▼土曜日
    午前:08:50〜11:30

お間違いないようよろしくお願いします。


さて、少しづつ暖かくなりインフルエンザも少しづつ減ってきました。
先週あたりからスギ花粉症の患者さんが増えてきました。花粉症の症状がひどくなる前の受診と投薬が大切です。私は日本アレルギー学会の専門医ですのでなんなりとご相談ください。

以前からお話していますが、当院にかかりつけの患者さんのうち、以前当院で不活化ポリオワクチンを自費で接種した方は、追加で公費で不活化ポリオワクチンの接種ができます。 当院でのポリオの接種の方法は他と病院と異なります。詳しくはコラムを必ずお読みください。

さて、昨年11月から小児肺炎球菌ワクチンが変更になりました。今までの7価ワクチンから13価ワクチンになりました。より広範囲に肺炎球菌に対する予防効果が得られます。今まですでに4回の小児肺炎球菌ワクチン(7価ワクチン)が済んでる子供さんも自費にはなりますが、わずか1回だけの小児肺炎球菌ワクチン(13価ワクチン)の接種で抗体ができて予防できます。ぜひとも追加の接種をお勧めします。

さらに、成人の方で風疹にかかっていないまたはワクチンをしていない方は、現在横浜市からの助成がありますが、3月末までです。早めに受付でご相談ください。詳しくはお知らせ(10/3更新分)をご覧ください。

まだまだ寒い日もありますので、風邪をひかぬよううがいと手洗いを心がけてください。

ご自愛ください。


 1/17

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。かなり寒くなり、また、空気がかなり乾燥してきています。今、一番多い患者さんは冬の嘔吐下痢の患者さんです。また、ぜんそくや風邪の患者さんも多いですが、インフルエンザの患者さんがぼちぼち出てきており、これから2月末くらいまではインフルエンザの流行の可能性があります。まだ インフルエンザのワクチンを接種をしていない方はすぐにワクチンの接種をしましょう。

以前からお話していますが、当院にかかりつけの患者さんのうち、以前当院で不活化ポリオワクチンを自費で接種した方は、追加で公費で不活化ポリオワクチンの接種ができます。 当院でのポリオの接種の方法は他と病院と異なります。詳しくはコラムを必ずお読みください。

さて、昨年11月から小児肺炎球菌ワクチンが変更になりました。今までの7価ワクチンから13価ワクチンになりました。より広範囲に肺炎球菌に対する予防効果が得られます。今まですでに4回の小児肺炎球菌ワクチン(7価ワクチン)が済んでる子供さんも自費にはなりますがわずか1回だけの小児肺炎球菌ワクチン(13価ワクチン)の接種で抗体ができて予防できます。ぜひとも追加の接種をお勧めします。

さらに、成人の方で風疹にかかっていないまたはワクチンをしていない方は、現在横浜市からの助成がありますので受付でご相談ください。詳しくはお知らせ(10/3更新分)をご覧ください。

なお、スギ花粉症もこれからぽちぽち症状が出てきますので早めの予防内服を始めましょう。私は日本アレルギー学会の認定専門医ですのでなんなりとご相談ください。

本格的に寒くなり、規則正しい生活習慣や水分や栄養の補給、また、手洗いやうがいの励行に気をくばりましょう。

ご自愛ください。



診療受付時間
▼月・火・水・金曜日
  [午前] 8:30〜11:30
・ 予防接種・健診は11:00まで
   (診察開始は9:00〜です)
  [午後] 1:30〜5:45
・予防接種/健診は午後5:00まで
 (診察開始は午後2:00〜)
▼土曜日は午前中のみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 〜患者さんへのお願い〜
問診時や診察時にご不在の方は、お戻りになった際の診察の順番は最後にさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

渡部クリニック渡部クリニック

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11
TEL 045-506-3657