本文へスキップ

TEL.045-506-3657

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11

お知らせ


2013年に掲載したお知らせ



 12/2

今年もあと1か月です。少しずつ寒くなり、また、空気が乾燥してきました。ぜんそくや風邪の患者さんも増えて来ています。またインフルエンザの患者さんも出てきました。 当院では10月からインフルエンザのワクチンを接種を開始してます。ご希望の方は電話または受付にて至急、予約を行ってください。早めの接種をお勧めします。

以前からお話していますが、当院にかかりつけの患者さんのうち、以前当院で不活化ポリオワクチンを自費で接種した方は、追加で公費で不活化ポリオワクチンの接種ができます。 当院でのポリオの接種の方法は他と病院と異なります。詳しくはコラムを必ずお読みください。

さて、11月から小児肺炎球菌ワクチンが変更になりました。今までの7価ワクチンから13価ワクチンになりました。より広範囲に肺炎球菌に対する予防効果が得られます。今まですでに4回の小児肺炎球菌ワクチン(7価ワクチン)が済んでる子供さんも自費にはなりますがわずか1回だけの小児肺炎球菌ワクチン(13価ワクチン)の接種で抗体ができて予防できます。ぜひとも追加の接種をお勧めします。

さらに、成人の方で風疹にかかっていないまたはワクチンをしていない方は、現在横浜市からの助成がありますので受付でご相談ください。詳しくはお知らせ(10/3更新分)をご覧ください。

これから本格的に寒くなりますので規則正しい生活習慣や水分や栄養に気をくばりましょう。
ご自愛ください。

なお年末は28日土曜日の午前中までの診察になります。年始は16日月曜日からの診療開始になりますのでよろしくお願いします。1229日から15日までは年末年始の休診になります。



 10/28

今年も紅葉が見頃を迎え、秋も深まってきました。ただ、ぜんそくや風邪の患者さんも増えて来ています。 当院では10月からインフルエンザのワクチンを接種を開始しましたので、ご希望の方は電話または受付にてご予約を行ってください。

なお、当院かかりつけの患者さんのうち、以前当院で不活化ポリオワクチンを自費で接種した方は、公費で不活化ポリオワクチンの接種ができます。 当院でのポリオの接種の方法は他と病院と異なります。詳しくはコラムを必ずお読みください。

さて、11月から小児肺炎球菌ワクチンが変更になります。今までの7価ワクチンから13価ワクチンになります。より広範囲に肺炎球菌に対する予防効果が得られます。今まですでに4回の小児肺炎球菌ワクチン(7価ワクチン)が済んでる子供さんも自費にはなりますがわずか1回だけの小児肺炎球菌ワクチン(13価ワクチン)の接種で抗体ができて予防できます。ぜひとも追加の接種をお勧めします。

さらに、成人の方で風疹にかかっていないまたはワクチンをしていない方は、現在横浜市からの助成がありますので受付でご相談ください。詳しくは前回のお知らせ(10/3更新分)をご覧ください。

これから本格的に寒くなりますので規則正しい生活習慣や水分や栄養に気をくばりましょう。
ご自愛ください。



 10/3
秋めいてきましたね。
寒くなると寝冷えをしての風邪や、台風や雨により、喘息の発作も増えてきています。体調管理に気を付けて、よく食べ、よく水分をとり、よく寝ましょう。基本ですがとても大事なことです。

まだ、風疹も20歳から40歳の男性を中心として、まだ流行しています。
風疹はしかおたふくかぜみずぼうそう
@病気にかかっていない
Aワクチンをしていない
Bワクチンは1回しかしていない
という方は早めのワクチンをお薦めします。

横浜市では妊娠していない女性と妊娠している女性の夫は3000円の負担でワクチンができます。 残念ながら男性の方はほとんど自費にはなりますが、接種をお勧めします。
また、例外的な処置として、BCGやMRワクチン(はしかとふうしん)や2種混合ワクチンは既定の年齢超過の場合でも無料接種になることもあります。 受付にてご相談ください。

なお、以前当院で不活化ポリオワクチンを自費で接種した方で、かつ当院がかかりつけの患者さんは、公費で不活化ポリオワクチンの接種ができます。
当院でのポリオの接種の方法は他と病院と異なります。コラムを必ずお読みください。

インフルエンザワクチンは10月から予約制で接種ができます。早めにご予約をお願いいたします。

11月から小児肺炎球菌の種類が変更になりますが、まだ詳細はわからないので、10月下旬にお伝えします。
ご不明な点は来院時に受付または看護師にお聞きください。


 8/4
最近は暑くなり、夏カゼである手足口病ヘルパンギーナが流行しています。

風疹も20歳から40歳の男性を中心として、まだ流行しています。

風疹はしかおたふくかぜみずぼうそう
@病気にかかっていない
Aワクチンをしていない
Bワクチンは1回しかしていない
という方は早めのワクチンをお薦めします

横浜市では、9月末までの限定で、妊娠していない女性と妊娠している女性の夫は3000円の負担でワクチンができます。
残念ながら男性の方はほとんど自費にはなりますが、接種をお勧めします。

また、例外的な処置として、BCGやMRワクチン(はしかとふうしん)や2種混合ワクチンは既定の年齢超過の場合でも無料接種になることもあります。
受付にてご相談ください。

なお、以前当院で不活化ポリオワクチンを自費で接種した方で、かつ当院がかかりつけの患者さんは、公費で不活化ポリオワクチンの接種ができます。

当院でのポリオの接種の方法は他と病院と異なります。コラム必ずお読みください。

冷たいものの飲みすぎや一日中クーラーの中に入っていての汗をかかない生活はよくありません。
暖かいものを飲んで暖かい食事を食べて汗をかき、十分な睡眠をとる生活を心がけましょう。

当院の夏季休診は、9月8日(日)〜16日(祝)までになっております。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 5/22
すっかり暖かくなりましたね。

最近、風疹が20歳から40歳の男性を中心として流行しています
風疹、はしか、おたふくかぜ、みずぼうそうの@病気にかかっていないAワクチンをしていないBワクチンは1回しかしていないという方は早めのワクチンをお薦めします。
9月末までの限定で、妊娠していない女性と妊娠している女性の夫は3000円の負担でワクチンができます。
男性の方はほとんど自費にはなりますが、接種をしたほうが良いです。

また現在、例外的な処置としてBCGやMRワクチン(はしかとふうしん)や2種混合ワクチンは既定の年齢超過の場合でも無料接種になることもあります。
受付にてご相談ください。

梅雨に入ると、温度変化や雨により、風邪や喘息になりやすくなります。ですからお身体はご自愛ください

 4/5
花粉症も峠を越え、桜も散り始めました。

4月からBCGの接種年齢が1歳未満になりました。
また日本脳炎や子宮頸がんワクチンの接種年齢も変更されました。
詳しくは予防接種についてを参照ください。

不活化ポリオワクチンも少しずつ納入されるようになりました。
以前自費で接種した方含め、接種時期についてはご相談ください。

新しい環境で心機一転、皆さまの健康を願っています。

 3/7
少しずつ暖かくなってきました。
そのためインフルエンザや嘔吐下痢症などの風邪の患者さんは少なくなり、代わりにスギ花粉症の患者が激増しています。
3月がスギ花粉症のピークですので我慢せずに早めの受診をお勧めします。

また、不活化ポリオワクチンはメーカーと厚生労働省の無計画な生産のため、必要十分な量が確保できていません。
そのため、接種3回目以降の患者さん、とりわけ1年後の追加4回目の患者さんには、少し接種をお待ちいただくようになっています。
生後2か月からの初回の予防接種開始の場合は、優先して接種していますので大きな問題ありませんのでご安心ください。詳しくは受診時にお尋ねください。

PM2.5について心配しておられる方も多いと思います。
鶴見区では、1960年台から1970年台は工場のばい煙で空は真っ黒、川はヘドロでドロドロ、洗濯物は干すとすぐに真っ黒になってしまいました。
また、喫煙している部屋のPM2.5は濃度は100ug/m3以上になっています。(詳しくは日本禁煙学会のPM2.5に対する見解をご参照下さい)

あまり神経質にならず、受動喫煙を受けない環境作りのほうが大切です。
気持ちのいい春を迎えましょう。

 2/4
寒暖の差がはげしいですね。体調崩していませんか?

インフルエンザは流行りだしています。
現在は、A香港型が主流です。
花粉症も少しずつ出てきています。

あいかわらず、不活化ポリオワクチンはメーカーと厚生労働省の無計画な生産のため、必要十分な量が確保できていません。
そのため、接種3回目以降の患者さんには、少し接種をお待ちいただくようになっています。
詳しくは受診時にお尋ねください。
生後2か月からの初回の予防接種開始の場合は、優先して接種していますので大きな問題ありませんのでご安心ください。
世界から見たら非常識な日本のワクチンスケジュールについては、コラムに書きましたのでご覧ください。


診療受付時間
▼月・火・水・金曜日
  [午前] 8:30〜11:30
・ 予防接種・健診は11:00まで
   (診察開始は9:00〜です)
  [午後] 1:30〜5:45
・予防接種/健診は午後5:00まで
 (診察開始は午後2:00〜)
▼土曜日は午前中のみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 〜患者さんへのお願い〜
問診時や診察時にご不在の方は、お戻りになった際の診察の順番は最後にさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

渡部クリニック渡部クリニック

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11
TEL 045-506-3657