海外渡航時に必要な新型コロナウイルスのPCR検査と健康証明書

ワクチン接種の業務の増加や海外渡航などの自費PCR検査の会社が増えてきたことを鑑みて、当院での自費PCRは一旦中止とさせていただきます。(2021.7.24)

海外渡航時に必要な新型コロナウイルスのPCR検査と健康証明書

現在、海外渡航が少しずつ出来る様になりました。但し海外渡航前にPCR検査での

陰性証明が必要な国が増えてきました。当院ではこれらの要望に応えて自費でのPCR検査をします。平日の午前中に検査を行います。検査の1-2日後には証明書発行が可能ですが休日などで前後しますので、早めの相談をお願いします。

希望者は、下記のメールフォームからお願いします。追って確定日時をお知らせします。

受診時に必要な物は、健康保険証、パスポート、健康証明書(国により指定書類がある場合。無い場合は、当院の証明書になります)



一般的に渡航3日前から一週間以内の発行が求められています。
渡航先の国の検査実施日と健康証明書の記載必要項目を必ず確認してください。

なお各国の陰性証明書の検査種類や条件は変化しており当クリニックで把握することに限界があります。ご自身でしっかりと確認の上で予約をお願いします。検査種類などの相違などの責任は負いかねます。ご理解お願いします。

PCR検査費用  30,800円(税込み)
陰性証明書
 日本語 4,400円(税込み)
 英語  5,500円(税込み)


検査予約はこちらから


通常業務と並行して行いますので希望日通りにならない可能性もありますので早めの予約をお願いします。

医療法人社団 渡部クリニック