症状のない新型コロナウイルス感染が心配な方へ(抗体検査)

症状のない新型コロナウイルス感染が心配な方へ(抗体検査)

新型コロナウイルスに対する抗体検査開始について
症状がなく、感染を疑う経過がなければ現状で唾液PCR検査はできません。無症状の陽性症例を早めに見つけて対応ができることは、家庭や職場などの感染増加を防ぐことにつながる可能性もあります。このため、抗体検査を導入しています。

ただ抗体検査は保険外診療で行うものであります。よっていまだ確立していない部分が多く、研究段階であることをご理解いただきたいと思います。

抗体検査の結果についてですが、IgMとIgGの抗体の有無が分かります。
IgMまたはIgGが陽性となれば唾液PCRを行い、確定診断に移ります。

<検査の流れ>
指に微小針を当てごく微小の血液を採取します(20μmm)これは血糖測定や子供の採血でよく行う検査と同じ痛みも通常の採血よりずっと小さいものです。15-30分でその場で結果が分かります。
IgM, IgGともに陰性であれば帰宅となります。いずれかが陽性となれば医師と相談の上で唾液PCR検査を行い、帰宅となります。唾液PCR検査は翌日以降に結果となりますので電話で結果をご説明します。
<費用> 10000円(保険外診療となります) 
※なお唾液PCR検査は公費負担となりPCR部分の費用は発生しません。

この件の電話での問い合わせ・相談は受け付けておりません。

検査希望の方は以下よりお願い致します。
 検査申し込み先はこちら

医療法人社団 渡部クリニック