本文へスキップ

TEL.045-506-3657

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11

爪白癬(つめはくせん)


どんな症状?


爪が白くなったり黒くなったりします(爪の水虫)。



原因は?


白癬菌というカビが爪に住みつくのが原因です。

以前は治りにくかったのですが、現在は新しい薬が出たことによって、根気よく治療を続ければ確実に治る病気になりました。


治療は?


爪は固いために外から薬を塗っただけでは、爪の中にいる白癬菌まで効果がいきわたりません。
そのため、爪白癬の治療には、抗真菌薬と呼ばれる薬が必要です。

現在、イトラコナゾール(イトリゾール)テルビナフィン(ラミシール)の2剤があります。

服薬する期間はおおよそイトラコナゾールで3ヶ月、テルビナフィンで6ヶ月〜1年が平均です。
まれに肝臓機能に影響がでるため、定期的な血液検査が必要です。


治療法は?


アレルギーの治療はその症状により様々です。
それぞれのページをご覧ください。

診療受付時間
▼月・火・水・金曜日
  [午前] 8:30〜11:30
・ 予防接種・健診は11:00まで
   (診察開始は9:00〜です)
  [午後] 1:30〜5:45
・予防接種/健診は午後5:00まで
 (診察開始は午後2:00〜)
▼土曜日は午前中のみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 〜患者さんへのお願い〜
問診時や診察時にご不在の方は、お戻りになった際の診察の順番は最後にさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

渡部クリニック渡部クリニック

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11
TEL 045-506-3657