本文へスキップ

TEL.045-506-3657

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11

お知らせ


2016年に掲載したお知らせ


 12月
12月になりました。現在は急性胃腸炎が流行っています。嘔吐、下痢、発熱の三大症状があります。胃腸炎のウィルスがお腹の中に入って起こります。水分と塩分を少しずつ沢山取れば少しずつ治ります。整腸剤や漢方薬が大変良く効きます。また、インフルエンザA香港型が少しずつ流行してきています。早めのインフルエンザワクチン接種を勧めます。

ところで一月から毎週月曜と土曜日に渡部達(とおる)医師が着任します。プロフィールにあるように小児科専門医でありますが感染コントロール医であり、また、産業医でもあり、多方面に診察可能な医師です。初めは慣れないところもあると思いますが、なんなりと相談してください。よろしくお願いします。

年末年始の休診についてですが、年末は12月28日の午前中までの診察になります。28日午後から休診になり、1月5日まで休診です。なお6日から平常通りの診察になります。よろしくお願いします。

 11月
11月になりました。今年もあと二カ月ですね。寒暖の差が激しく体調を崩しています。
喘息や気管支炎の患者さんが増えています。体調管理には気を付けましょう。マイコプラズマ気管支肺炎が流行っています。診断がなかなか難しいですが専門医として診断と治療には自信があります。

10月よりインフルエンザワクチンの接種が始まりました。今年は気候変動が著明であり、インフルエンザの流行も早まる可能性もあるため、早めのインフルエンザワクチン接種をすすめています。なお、インフルエンザワクチンは予約制になっています。

10月からB型肝炎ワクチンの無料定期接種が始まりました。今年4月以降に生まれた子供だけが無料で接種可能です。1984年に開始されたB型肝炎ワクチン接種は、B型肝炎に罹患してる母親の子供のみ無料で開始されました。今、世界のほとんどの国ではB型肝炎ワクチンが無料で接種されている現状に32年もの長い歳月を経てやっと日本で無料になりました。いつも外来で話していますが北朝鮮でもB型肝炎ワクチンの接種率は93パーセントです。世界の常識は日本の非常識なのです。さて、オタフク風邪やロタウイルスのワクチンはまだ有料のままです。みなさんと一緒に声を上げて無料化にしていきましょう。

 10月
10月になってもまだ今年は台風が来ています。寒暖の差が激しく体調を崩しやすい季節です。
気圧の変化により喘息や気管支炎の患者さんが増えています。体調管理には気を付けましょう。
今月よりインフルエンザワクチンの接種が始まりました。
今年は気候変動が著明であり、インフルエンザの流行も早まる可能性もあるため、早めのインフルエンザワクチン接種をすすめています。
なお、インフルエンザワクチンは予約制になっています。
今月からB型肝炎ワクチンの無料定期接種が始まりました。今年4月以降に生まれた子供だけが無料で接種可能です。1984年に開始されたB型肝炎ワクチン接種は、B型肝炎に罹患してる母親の子供のみ無料で開始されました。今、世界のほとんどの国ではB型肝炎ワクチンが無料で接種されている現状に32年もの長い歳月を経てやっと日本で無料になりました。いつも外来で話していますが北朝鮮でもB型肝炎ワクチンの接種率は93パーセントです。世界の常識は日本の非常識なのです。さて、オタフク風邪やロタウイルスのワクチンはまだ有料のままです。みなさんと一緒に声を上げて無料化にしていきましょう。

 9月
9月になり今年は台風の当たり年になりそうです。気圧の変化により喘息や気管支炎の患者さんが増えています。体調管理に気をつけましょう。ところで10月よりインフルエンザワクチンの接種が始まります。今年は気候変動が著明であり、インフルエンザの流行も早まる可能性もあります。早めのインフルエンザワクチン接種をお願いします。なお、インフルエンザワクチンは予約制になっています。ところでハシカの患者さんが全国的に増えています。一歳未満の乳児やハシカワクチンの未接種の子供も成人も可能な限り早めにワクチン接種をお勧めします。詳しくは診察時に相談ください。

 8月
新しいクリニックに移転してからちょうど一年経ちました。新しいクリニックでは初めの頃は不手際な点があったかと思いますが、移転2年目になってみなさんにより役立つように頑張って行きたいと思います。ところで梅雨明けしました。暑くなって夏風邪であるヘルパンギーナや手足口病が増えてきました。野外に長くいると脱水症、熱中症をおこします。ですから水分と塩分を沢山飲まないと熱中症になってしまいます。早寝早起きを心がけてよく食べ沢山の水分飲むようにしましょう。またエアコンの中にずっと居ると温度調節機能が失われますので適度な温度設定と扇風機の活用も考えましょう。エアコンによる風邪や気管支炎が増えてきます。気をつけましょう。

 6月
いよいよ梅雨入りになり、気温や気圧の変化が激しく、体調管理が難しい季節です。特に気管支炎や気管支喘息の患者さんには嫌な季節です。雨が降る前や寒くなる前などはゼイゼイやヒューヒューなどの喘息発作が起きる確率が高くなります。早めに来院して適切な治療が必要です。
アレルギー特に気管支喘息は私の一番得意とする専門分野です。なんなりと相談ください。

 5月
さて、5月になりました。5月8日は渡部クリニックの創立記念日です。1990年に開業したので5月8日で26年経ちます。昨年8月に今の場所に引っ越ししてから既に9ヶ月経ちました。ひたすら勉学に励み、いろいろな患者さんの診断と治療にあたってきました。最近は土曜日や日祭日の前後の日には沢山の患者が来院して診察まで長く待たせる場合も少なくありません。私を含めて職員一団となって可能な限り満足の頂ける様に今後とも頑張っていきたいと考えています。よろしくお願いします。
 4月
桜も咲いてきていよいよ春本番になりました。スギ花粉症もインフルエンザも少なくなってきました。しかし、ヒノキ花粉症はこれからですので五月の連休明けくらいまでは注意が必要です。 
花粉症は私の専門分野ですので早めの受診をお願いします。
なお、希望者にはスギとダニの舌下免疫療法も施行しています。
ただし舌下免疫療法にはいくつかの条件があります。すべてのアレルギー性鼻炎の
患者さんに治療可能ではありません。
詳細は受診時に相談ください。

 2月
2月になって寒くなったためインフルエンザが流行し始めています。
今は2009年の新型インフルエンザA型が7割、B型が3割ぐらい
流行しています。ただし流行しているインフルエンザ株とワクチン株が
類似しているため今回はワクチンの効果があらわれています。
また花粉症も増えてきていてインンフルエンザと花粉症の合併も出てきています。
感染症も花粉症も専門ですので早めの受診をお願いします。

 1月
あけましておめでとうございます。今年は消費税増税や患者給付の切り捨てや
患者負担増などの社会保障の改悪の年になります。また特定機密法案などが
成立しました。医療、国民皆保険制度が少しずつ崩れていっています。
皆さんとともに安心して病院にかかれるように頑張っていきたいと思います。
さて、今年は暖冬のせいでまだまだインフルエンザは流行していません。
インフルエンザワクチン接種をまだされていないようでしたら早めに接種ください。
今年も最新の医療を提供できるように日々勉強したいと思います。
よろしくお願いします。

診療受付時間
▼月・火・水・金曜日
  [午前] 8:30〜11:30
・ 予防接種・健診は11:00まで
   (診察開始は9:00〜です)
  [午後] 1:30〜5:45
・予防接種/健診は午後5:00まで
 (診察開始は午後2:00〜)
▼土曜日は午前中のみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 〜患者さんへのお願い〜
問診時や診察時にご不在の方は、お戻りになった際の診察の順番は最後にさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

渡部クリニック渡部クリニック

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11
TEL 045-506-3657