本文へスキップ

TEL.045-506-3657

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11

お知らせ


2011年に掲載したお知らせ



 11/28
 <重要なお知らせ>

昨今の報道により、不活化ポリオワクチンへの関心が高まり、接種希望者が急増しております。

地域医療の観点から、不活化ポリオワクチンの予約は、当院かかりつけの患者さんを優先させて頂くことと致しました。
ただ、新たに当院をかかりつけ医として希望される患者さん(横浜市在住の方に限ります)には、新規予約を受付いたします
ので、その旨お知らせください。

理由としては、当院では予防接種のスケジュールに基づき、患者さんの状況をみながら、継続的にワクチン接種をすること、また、数種のワクチンの同時接種を原則としていて、不活化ポリオワクチンなどの自費ワクチンを接種する際も、公費負担のワクチンとの同時接種をするため、対象となる横浜市在住の方に限らざるを得ないからです。何卒ご了承ください。

また、不活化ポリオワクチン接種のためにはじめて来院される方につきましては、午前中は11時まで、午後は5時までにおいでください。当院の予防接種の方針に納得していただいてからの接種となります。


当院では当ホームページのワクチン接種スケジュールに従い、同時接種を基本としております。
不活化ポリオワクチンをご予約されても、他の必要なワクチン接種がお済みでない場合は、他のワクチンの優先度に従って順次接種をしていくことになります。
これらのことをご理解いただいた上で、日常診療および予防接種など、日頃の健康管理、各種健診等を当院で受診される患者さんを優先とさせていただきます。

今後も当院は地域医療の重要性を第一に考え、地域のみなさまの疾病の予防や健康の維持に努めてまいります。
遠方の患者さまには誠に申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
お住まいの地域で、より多くの子供たちが不活化ポリオワクチンの接種を受けられるよう、みなさまのご支援・ご協力を願ってやみません。


インフルエンザの予防接種を10月1日から予約制にて始めています。
今年から3歳未満は0.25ml、3歳以上は0.5mlに接種量が増えます。ただ、接種回数は、13歳未満は今までと同様、2回接種です。
今年からは特に6カ月以上1歳未満の乳児についても積極的に接種を勧めています。


なお、ロタウイルスワクチンは11月21日から販売され、現在接種を行っています。これに伴い、予防接種のスケジュールを一部変更しました。なお、VPDの会のHPも参考にご覧下さい。
今後は二種だけではなく、三種、四種、五種、六種のワクチンの同時接種も検討する必要が出てくると思われます。


予防接種を希望される場合には、不活化ポリオワクチン、B型肝炎ワクチン、同時接種について、予防接種スケジュールを必ずご覧になってからご来院ください。
乳児期の予防接種はたくさんありますが、日本ではほとんど単独ワクチンのため、早く接種するにはワクチンの同時接種が必要となります。
同時接種に関する私の考え方をご覧になり、予防接種する前に重症な病気にならないようにしましょう。


ご心配な点やご不明な点はお気軽にご相談ください。


<年末年始の休診のお知らせ>

12月29日〜1月5日までは休診とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

 10/28
昨今の報道により、不活化ポリオワクチンへの関心が高まり、接種希望者が急増しております。

地域医療の観点から、不活化ポリオワクチンの予約は、当院かかりつけの患者さんを優先させて頂くことと致しました。
ただ、新たに当院をかかりつけ医として希望される患者さん(横浜市在住の方に限ります)には、新規予約を受付いたします
ので、その旨お知らせください。

また、不活化ポリオワクチン接種のためにはじめて来院される方につきましては、午前中は11時まで、午後は5時までにおいでください。

当院では当ホームページのワクチン接種スケジュールに従い、同時接種を基本としております。
不活化ポリオワクチンをご予約されても、他の必要なワクチン接種がお済みでない場合は、他のワクチンの優先度に従って順次接種をしていくことになります。
これらのことをご理解いただいた上で、日常診療および予防接種など、日頃の健康管理、各種健診等を当院で受診される患者さんを優先とさせていただきます。

今後も当院は地域医療の重要性を第一に考え、地域のみなさまの疾病の予防や健康の維持に努めてまいります。
遠方の患者さまには誠に申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
お住まいの地域で、より多くの子供たちが不活化ポリオワクチンの接種を受けられるよう、みなさまのご支援・ご協力を願ってやみません。

インフルエンザの予防接種を10月1日から予約制にて始めています。
今年から3歳未満は0.25ml、3歳以上は0.5mlに接種量が増えます。
ただ、接種回数は、13歳未満は今までと同様、2回接種です。

なお、ロタウイルスワクチンは11月21日から販売されるようです。詳しくは分かり次第お知らせします。

予防接種を希望される場合には、不活化ポリオワクチン、B型肝炎ワクチン、同時接種について、予防接種スケジュールを必ずご覧になってからご来院ください。
乳児期の予防接種はたくさんありますが、日本ではほとんど単独ワクチンのため、早く接種するにはワクチンの同時接種が必要となります。
同時接種に関する私の考え方をご覧になり、予防接種する前に重症な病気にならないようにしましょう。
今回、ロタウイルスワクチンが発売されるので予防接種のスケジュールを少し変更しました。
今後は二種だけでなく三種のワクチンの同時接種も考慮しないと早めに予防接種を終わることはできません。

お気軽にご相談ください。

 9/27
ようやく涼しくなりましたね。

さて、インフルエンザの予防接種を10月1日から始めます。すでに予約を開始しています。今年から3歳未満は0.25ml、3歳以上は0.5mlに接種量が増えます。ただ、接種回数は、13歳未満は今までと同様、2回接種です。
なお、ロタウイルスワクチンは11月から販売されるようです。詳しくは分かり次第お知らせします。

最近、特に予防接種のご相談が増えています。不活化ポリオワクチン、B型肝炎ワクチン、同時接種について、予防接種スケジュールを必ずご覧になってからご来院ください。


乳児期の予防接種はたくさんありますが、日本ではほとんど単独ワクチンのため、早く接種するにはワクチンの同時接種が必要となります。同時接種に関する私の考え方を読んで予防接種する前に重症な病気にならないようにしましょう。今回、ロタウイルスが発売されるので予防接種のスケジュールを少し変更しました。今後は二種だけでなく三種のワクチンの同時接種も考慮しないと早めに予防接種を終わることはできません。その事も含め相談ください。

日毎に秋冷の加わる頃、なにとぞご自愛のほどを。

 8/28
まだ暑い日が続いています。

さて、インフルエンザの予防接種を10月1日から始めます。9月1日から予約を開始します。

去年と違うことは、今年から3歳未満は0.25ml、3歳以上は0.5mlに接種量が増えます。

ただ、接種回数は、13歳未満は今までと同様、2回接種です。

また、ロタウイルスワクチンは11月から販売されるようです。

詳しくは分かり次第お知らせします。


予防接種のご相談が増えています。

不活化ポリオワクチン、B型肝炎ワクチン、同時接種について、予防接種スケジュールについては必ずご覧になってからご来院ください。

乳児期の予防接種はたくさんありますが、日本ではほとんど単独ワクチンのため、早く接種するにはワクチンの同時接種が必要となります。同時接種に関する私の考え方を読んで予防接種する前に重症な病気にならないようにしましょう。


当院の夏期休業についてお知らせいたします。

9月15日(木)〜19日(月)

皆さまにはご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

体調管理に気を付けて夏を乗り切っていきましょう。

 8/7
最近はとても不安定な天気ですね。

夏かぜがはやっています。

今秋には、ロタウイルスワクチンが市販されます。詳しくは次回記載する予定ですが、冬場に多く発生する白色便性下痢症の予防接種です。乳幼児を中心にして大流行しますので、早めの接種をお勧めします。

予防接種のご相談が増えています。

不活化ポリオワクチン、B型肝炎ワクチン、同時接種について、予防接種スケジュールについては必ずご覧になってからご来院ください。

乳児期の予防接種はたくさんありますが、日本ではほとんど単独ワクチンのため、早く接種するにはワクチンの同時接種が必要となります。同時接種に関する私の考え方を読んで予防接種する前に重症な病気にならないようにしましょう。


当院の夏期休業についてお知らせいたします。

今年は諸事情により、2回お休みを頂きます。

@8月11日(木)〜14日(日)

A9月15日(木)〜19日(月)


皆さまにはご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

体調管理に気を付けて夏を乗り切っていきましょう。

 6/27
 梅雨の晴れ間の青空は、すっかり夏色になりました。

最近、梅雨と高い気温のため、体調を崩す人が増えてきています。

よく食べて、よく水分をとって、よく寝ることが大切であることはいうまでもありません。

暑くなったら水分のみならず必ず塩分(塩、梅干しや味噌汁やスープなど)をとってください。

予防接種のご相談が増えています。

不活化ポリオワクチン、B型肝炎ワクチン、同時接種について、予防接種スケジュールについては必ずご覧になってからご来院ください。


当院の夏期休業についてお知らせいたします。

今年は諸事情により、2回お休みを頂きます。

@8月11日(木)〜14日(日)

A9月15日(木)〜19日(月)


皆さまにはご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

今年は猛暑が予想されています。

体調管理に気を付けて夏を乗り切っていきましょう。

 5/31
最近、不活化ポリオワクチン(IPV)の接種を希望される方が増えています。
初めて来院される方におきましては、不活化ポリオワクチンのページを熟読ください。そして、紹介状や保険証、母子手帳など必要書類をご持参のうえ、午前中は11時まで、午後は5時までに乳幼児と一緒においでください。
また、他の重要なワクチン(ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチンなど)についてのページもお読みください。IPV接種の前にそれらの予防接種を先に行うこともあるためです。受診時にご説明いたします。
特に、B型肝炎ワクチンはとても重要なのですが、残念ながら大多数の方がその存在を知らないばかりか、かかりつけの医療機関でも接種の勧奨を受けていません。他の人からの感染という点からいえば、IPVとは比べ物にならないほどの感染の確率は高いので、全ての方の接種をお勧めしています。

*不活化ポリオワクチン接種を希望される方で、お時間のない方は最低限、コチラをご覧になって、ご来院ください。


ところで、日本脳炎の接種年齢が拡大になりました。

1995年6月1日から2007年4月1日までに生まれて、まだ接種されていない子どもさんはご来院ください

 4/26
東日本大震災からもう二カ月になりますが、ただでさえ医療過疎の東北地方における今後の医療体制についてみんなで真剣に考えなければならないと思います。そうしなければ、ますます医療提供者不在の東北地方となってしまいます。

ところで、最近、不活化ポリオワクチン(IPV)の接種希望者が増えています。
初めて来院される方におきましては、不活化ポリオワクチンのページを熟読ください。そして、紹介状や保険証、母子手帳など必要書類をご持参のうえ、午前中は11時まで、午後は5時までに乳幼児と一緒においでください。
また、他の重要なワクチン(ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチンなど)についてのページもお読みください。IPV接種の前にそれらの予防接種を先に行うこともあるためです。受診時にご説明いたします。
特に、B型肝炎ワクチンはとても重要なのですが、残念ながら大多数の方がその存在を知らないばかりか、かかりつけの医療機関でも接種の勧奨を受けていません。他の人からの感 染という点からいえば、IPVとは比べ物にならないほどの感染の確率は高いので、全ての方の接種をお勧めしています。

*不活化ポリオワクチン接種を希望される方で、お時間のない方は最低限、コチラをご覧になって、ご来院ください。


花粉症は少し落ち着きましたが、少しずつ雨や寒さの繰り返しとともに喘息や気管支炎も増えてきますので健康にご留意ください。

 3/27
予防接種の再開のお知らせです。

ヒブワクチンと小児肺炎球菌ワクチンは、ワクチン後に死亡報告があったため3月4日以降中止していましたが、3月24日、厚生労働省において、同時接種についての十分な検討の結果、死亡例とワクチン接種との因果関係はないとの結論が出されたため、4月1日より再開することとしました。

皆様には今回の件でワクチン接種についてご不安もあるかと思います。診察時に何なりとご質問ください。接種されてない方は早めに接種するようにしてください。



また、すでにお知らせしている通り、不活化ポリオワクチン(IPV)を3月7 日から開始しました。

多くの方からのお問い合わせを頂き、順調に接種を行っていましたが、このたびの大震災により輸入がストップしたため、現在予約を見合わせております。

ただ、先ほど、輸入先の業者から4月第2週あたりにワクチンを届ける目途が経ったとの連絡がありましたので、4月4日前後から予約を開始したいと考えています。

すでに医師の話を聞き、子どもさんの診察が終わっている方は電話予約が可能です。それらの手続きがまだの方は、IPVに関する当院の解説ページをご覧になったうえ、指定の時間内に子供さん同伴でご来院ください。



スギ花粉症はこれからがピークです。我慢せずに早めにおいでください。(花粉症についてのページコチラ)

寒さもあと一息です。元気な春を迎えましょう。

 2/27
いよいよ先週からスギ花粉の本格的飛散が始まりました。

今年は、昨年の10倍以上の飛散量ともいわれています。

花粉症の方はすぐに来院し、抗アレルギー剤の内服を開始するようにしてください。


さて、以前から外来受診時やホームページでもお話している不活化ポリオワクチン(IPV)の件ですが、このたび3月7日から完全予約制にて開始することになりました。横浜市においてもIPV接種クリニックはわずかです。

詳しくはコチラに記載されていますのでお読みください。

4月の経口ポリオワクチン(OPV)開始前にぜひともIPV接種を受けるようにしてください。

寒さもあと一息です、元気な春を迎えましょう。


 1/25
今年は寒さが厳しいですね。

現在、新型インフルエンザが流行しています。入院や死亡の報告もあります。

まだ、ワクチンをしていない方はできるだけ早めに接種することをお勧めします。

花粉症も症状が出始めています。今年はスギ花粉の成長が著しく、例年の数倍以上の花粉の飛散が予想 されます。早めに受診してください。


また、2011年2月1日〜2012年3月末まで、ヒブワクチン(2カ月から5歳未満)・小児用肺炎球菌ワクチン(2カ月から5歳未満)・子宮頚がんワクチン(中1から高1)が公費で接種できるようになりました。

まだ、接種してない患者さんは早めに接種してください。

特に4歳後半と高校1年生は接種可能な期間が大変短いため、2月1日以降に早く受診したほうがいいでしょう。来院時は保険証・母子手帳をご持参ください。

詳しくは、受診時にお尋ねください。

寒い冬を元気に乗り切りましょう!

 1/1
新年あけましておめでとうございます。

年末から、おう吐下痢の胃腸炎に加え、インフルエンザの患者さんが増加しています。まだ、インフルエンザワクチンを接種していない人はできるだけ早く接種することをお勧めします。

また、スギ花粉の患者さんには注意が必要です。

すでに、12月から少しずつ花粉が飛んでいて、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどの症状が発症していますので、早めに来院して内服を開始してください。


■年末年始のお休み

1月4日までは休診となります。

1月5日からは平常通りの診察になります。


診療受付時間
▼月・火・水・金曜日
  [午前] 8:30〜11:30
・ 予防接種・健診は11:00まで
   (診察開始は9:00〜です)
  [午後] 1:30〜5:45
・予防接種/健診は午後5:00まで
 (診察開始は午後2:00〜)
▼土曜日は午前中のみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 〜患者さんへのお願い〜
問診時や診察時にご不在の方は、お戻りになった際の診察の順番は最後にさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

渡部クリニック渡部クリニック

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11
TEL 045-506-3657